~プロフィール~

~晴れときどきの物語~

下北沢を中心に活動している2組ロックバンド

『”晴天のような良い日も”も”どしゃ降りのような悪い日も”それぞれ物語がある』

『そんな日常の些細な心境の変化や感情を大切にして欲しい』

 

をコンセプトに”感性ある世界観と王道の歌モノポップスに加え

昔ながらの歌謡曲と彷彿させるメロディーセンスはよう必見

 

 

~経歴~

2015.5 結成

そこから幾度もサポートメンバーの入れ替えを行い下北沢を中心にライブ活動しながらバンドイメージを確立

 

2017.5.17 赤坂BLITZ(現マイナビBLITZ)のステージイベントに出演

このイベントから正規サポートメンバーを固定し本格的な活動を開始

 

2017.9.26 待望のCD音源『メッセージ/愛哀傘』を発売初のCD音源発売 

各ライブ時物販コーナーにて定価500円で発売中

 

2017.12.15 結成後初の自主企画 『~始まりの足跡~』

下北沢WEVRAにて年内最後のライブ 

 

~メンバー紹介~

Vo.Gt たんの こうき(ジャケット←)

晴れの楽曲すべて作詞/作曲を行う 元々はアコースティックユニットで活動していたものの

ユニット解散をきっかけにバンドに切り替え活動開始

演奏時、楽曲によってはアコギも使用することもあり、彼の音楽のベースは

昭和歌謡とのこと。独特な世界観にも注目

 

 

be カナカナ(ジャケット→)

結成当時から唯一の正規メンバーである。高校からベースをはじめ下北沢を中心に活動

していたものの解散と同時に新たなバンドを探している時にたんのと出会う

最終的なアレンジの判断や肝になるところは彼に託しているところもあり

Voたんのからリーダーに任命している。